介護まめ知識

介護保険って何?

介護サービスを受けるまで

介護保険からサービスを受けるためには、寝たきりや認知症などサービスを受けられる状態かどうかの認定(要介護認定)を受けなくてはなりません。市町村に申請すると、市町村の職員または市町村から委託を受けた居宅介護支援の介護支援専門員(ケアマネージャー)が家庭等を訪問し、心身の状態などについて調査し、要介護度認定の結果が通知されます。また要介護度により支給限度額に違いがあります。

要介護度 支給限度額
要支援1 50,030円
要支援2 104,730円
要介護1 166,920円
要介護2 196,160円
要介護3 269,310円
要介護4 308,060円
要介護5 360,650円

要介護認定に該当した方は、居宅介護支援事業者(ケアプラン作成事業者)を選んで、どのような介護サービスが必要かを相談して介護サービス計画(ケアプラン)を作ります。なお、介護サービスの計画作成費用は全額介護保険から支給されるため、利用者負担はありません。

介護保険申請からサービス開始までの流れ図

採用案内 健康診断・産業医活動・労働衛生コンサルタント(未病医学センター) ボラティア募集 介護まめ知識 お問い合わせ