施設のご案内

金沢市地域包括支援センターやましな

サービス内容など

対応施設

金沢市地域包括支援センターやましな

地域包括支援センターとは

金沢市地域包括支援センターは、介護や生活の心配がある高齢者やその家族のための相談窓口です。
金沢市内には市に委託を受けた19ヶ所の地域包括支援センターがあります。高齢者が住み慣れた地域で、尊厳あるその人らしい生活を継続できることを目指す「地域包括ケア」という考え方や仕組みを支える中核機関として設定されています。

たとえばこんな時に

介護の仕方がわからない。
認知症のため道に迷ってしまい困っている
介護保険について教えて欲しい。
ひとり暮らしのため、もしものときが心配。
いつまでも元気でいるために介護予防にとりくみたい。
高齢者虐待について相談をしてみたい。
成年後見制度などの制度についてちょっとききたい。
食事のしたくが大変になり配食サービスをたのみたい。
とにかくどこに相談していいのかわからない。
具体的な業務内容 高齢者のお宅を訪問し、ご相談や見守りを行います。
いつまでも健康で元気に生活できるよう、介護予防プランを作成します。
介護予防教室や家族会介護者教室をひらいています。
介護・福祉・医療サービスの利用についての情報提供をします。
さまざまな手続き等の代行をします。
市や社会福祉協議会、民生委員、自治会等と連帯協力し、介護問題の発見や支援をします。
地域のケアマネージャーと様々な事例について共に考えます。
高齢者の権利擁護や虐待などのご相談の窓口もおこなっております。

☆認知症地域支援推進員による支援
認知症の人やその家族の相談業務を行うほか、医療機関や介護サービスおよび地域の支援機関の連携を図るための支援を行います。

対応地域

金沢市(富樫・伏見台小学校区)

私たちがご相談をおききします

山谷 梓(センター長 主任介護支援専門員 社会福祉士)
堀田 真弓(保健師 介護支援専門員)
松井 京子(社会福祉士 認知症地域支援推進員)
長 健人(社会福祉士 介護支援専門員)
示野 亜季(看護師)     

アクセス・地図

金沢市山科町の住宅地に隣接し、金沢外環状道路(山側環状)沿線に位置しており、自家用車でのアクセスが便利な地域です。

住所

〒921-8174
石川県 金沢市山科町午40番地1

交通手段

バス
北陸鉄道の路線バス
金沢駅から光が丘行に乗車して、窪バス停で下車します。(乗車時間25分程度)
窪バス停から徒歩15分で施設に到着します。
福井方面からは北陸自動車道金沢西ICを降りて、主要地方道専光寺・野田線を金沢市街地方面に向かい 野町広小路交差点を右折、国道157号線と主要地方道金沢・鶴来線を利用して30分で施設に到着します。小松方面からは、加賀産業道路と金沢外環状道路(山側環状)を利用して、金沢国際ホテルを過ぎて道なりに進み山科1丁目交差点を右折して150mで施設に到着します。富山方面からは、北陸自動車道森本ICから金沢外環状道路(山側環状)を利用して、 大乗寺丘陵公園を過ぎて山科1丁目交差点を左折します。

Googleマップ