施設のご案内

施設一覧

病棟の特徴

 医療療養41床の病棟には、認知症や脳血管疾患後遺症、特定疾患などの患者様が多く入院しています。私たちは、医師の診療のもと看護師、介護職員、リハビリ、薬剤師、管理栄養士などが連携し、「安全・安楽・安心」な療養生活の提供を目指しています。
 また人としての尊厳を守り、最期の「看取り」の場としてふさわしい病棟を目指し、質の高いケアを提供できるように、チーム医療の強化、人材育成などに努力しております。

看護・介護

看護介護理念

地域の皆様の心とからだの健康を支援し、安全安心で思いやりのある心温かい看護・介護を提供します

看護介護方針

  1. 私たちは、患者様の尊厳が守られるよう看護・介護を行ないます。
  2. 私たちは、患者様の安全を守り、個人の権利およびプライバシーを尊重した看護・介護を実践します。
  3. 私たちは、患者様の持てる力・回復力・自然治癒力を高める看護・介護を実践します。
  4. 私たちは、患者様、ご家族様とともに最善を考え、満足が得られるような看護・介護を実践します。
  5. 私たちは、豊かな人間性と倫理観を養い、専門職としての自己研鑽に努めます。
  6. 6. 私たちは、他職種と連携を図り、チームワークを大切にします。

院内紹介

レクリエーション

 法人内では、ほすふぃフェアや夏祭りなどが催され、患者様にも楽しんで頂いております。
 また病棟内においても、敬老会や七夕、ひなまつり会など、入院中であっても季節を感じて頂けるように年間行事を企画しております。長期間の入院生活の中で、少しでも気分転換にと、患者様の状態に応じて、職員とともにドライブや外食に出かけることもあります。

写真

リハビリテーション

 3Fの南側に面した明るいスペースで、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士等専門スタッフによる機能訓練を実施しています。
 近年では「胃ろう」造設の患者様が多く入院されています。私たちは、人間の「生きる源」である「食」を大切に考え、「胃ろう」の方でも、再び「口から食べる」ことが出来るよう、日々あきらめずに取り組んでいます。

訓練・治療はこちら

写真

待合室

採光がよく明るいロビーとなっています。正面入口はスロープになっており車いすでの出入りが可能です。
ロビー入口には来院者用の車いすも常備しておりますのでご使用ください。

写真


個人情報基本方針